夫婦そろって入居したホーム。妻に先立たれた今も、心あたたかに暮らす”わが家”です。

ここに入居を決めたのは、妻の足腰が弱くなり、歩くのがつらくなったことがきっかけでした。「交通の便が良く、夫婦で安心して暮らせる場所を」と、3人の娘が見つけてくれたんです。実際に暮らし始めてみると、駅もすぐ近くだし、広々として造りもおしゃれ。大きな公園に隣接していて、自然を感じられる点も気に入っています。
スタッフも明るくていい方々ばかりです。私は現在も大阪にある保育園の理事長をしていて、毎朝ここから保育園へ通っているのですが、出かけるときは気さくに「いってらっしゃい」と見送ってくれ、帰ると「おかえりなさい」と温かく迎えてくれます。私が得意の手品を披露すると、いつも手を叩いて喜んでくれて(笑)。昨年妻が他界したので、もしここに入居していなかったら自宅に一人ぼっち。さぞ寂しかったでしょうね。
ここでは、常に人の温もりを感じることができますゆ直接顔を合わせるのはもちろん、入居者の中にはご自分の部屋の前にいつも季節の草花を活けている方もおられて、花好きの私は見るたびほっこりした気持ちになります。廊下を歩く人へのちょっとした気遣いにも、心地よい、心の触れ合いを感じるんです。

I様[男性/70代]