【高の原 館長ブログ】新年会開催~~(^O^)/

みなさま こんにちは(^O^)/

本日のブログは、ホームの新年会です(^-^)

「新年会!?」 居酒屋で飲み会をやったのか~~ というわけではなく、獅子舞をご見学いただきました(^^)v

今回は、室生神楽保存会のみなさまによる、奈良県指定無形民俗文化財「室生の獅子神楽」をご披露いただきました(^-^)

新型コロナウイルスもオミクロン株の勢いが強く、今までのようなホームのご入居者が一堂にお集まりいただくことはできず、3回に分けて実施いたしました。

「室生の獅子神楽」は安政年間(約160年前)に室生寺より獅子を与えられ始まったとされ、いまも保存会が結成され伝承を続けている歴史のある獅子舞です。平成28年には奈良県の無形民俗文化財に指定されています。

では、その様子をご覧いただきます(^O^)/

ラウンジで披露いただきました

コロナ対策で間隔を開けて見学いただきました
笛や太鼓は楽譜がないので耳で聞いて覚えるそうです
獅子による頭の噛みつき  「噛みつき」は「神がつく」として縁起物とされています

 

みなさま ご参加いただきありがとうございました。

「室生神楽保存会」のみなさま 1日に3回も披露いただきありがとうございました

 

※「室生の獅子神楽」の詳細は、検索サイトで「室生の獅子神楽」と入力いただき「奈良祭時記/奈良県公式ホームページ」をご覧ください。

ありがとうございました。