ローズライフの特徴

ご高齢の方にとって、希望される生活とは…。「安全」「安心」そして「快適」はもちろん、まずはなによりも「自由」であること。ご本人のお気持ちをしっかりと受けとめるという姿勢を私たちは大切にいたします。

いきいきと、自分らしく

どんなに素晴らしいサービスであっても、それが、押しつけになっては意味がありません。私たちは、ご本人が望まれることを丹念に聞き取り、そのご要望と意思をもとに、日々の暮らしをお支えしたいと考えています。気軽に「こうしてほしい」とおっしゃっていただけるような雰囲気づくりを心がけています。
イメージ画像:自分らしく

手厚い看護・介護体制

ローズライフでは、自立した生活をお過ごしの方から、常に介護を必要とされる方まで、ご入居者の心身の状況や、生活リズム、ライフスタイルをトータルに考え、自己決定と自立支援を大切にしながら、24時間の看護・介護を行っています。
そのため、国が定める基準以上の人員を揃え、ご入居者が安心・安全・快適に生活していただけるよう、スタッフの育成にも力を入れています。
また、どの施設でも、認知症の方も入居していただくことができ、看取りまで対応しておりますので、最期まで安心して生活していただくことができます。
手厚い介護

好立地と充実の共用施設

ローズライフの3施設は、いずれも交通の便が良く、周辺には、生活に便利な大型スーパーがあり、公園や観光スポットなど、来訪されるご家族の方々にとっても利便性の高い場所に位置しています。
また、ご入居者やそのご家族の皆様より、「共用施設がとても充実している」との評価をいただいており、ゆとりや楽しみのある豊かな暮らしをご提供するための「住まい」としての魅力を兼ね備えています。
ラウンジ

関西電力グループの安心感

関電グループでは、電気はもちろんのこと、暮らしの色々な場面で頼りになる存在となり、暮らしのベストパートナーとしてお客さまから信頼されることを目指しています。
私たちは、関電グループの一員として、「ご利用者の“安全・安心”を基本に、“笑顔と潤いのある暮らし”をサポートし、地域・社会に貢献していきます。」という経営理念の基、 『人を大切にする心』をもち、ご利用者中心のサービス姿勢を徹底しています。
関西電力グループロゴ